カテゴリー: 情報マネジメント

研究開発パイプラインにおけるRightFindの活用方法

By Christine McCarty※本ブログ記事は2022年1月26日に原文が投稿されたものの翻訳となります。 研究開発を重視し、多大な投資をしている、ペースの速い組織では、企業全体で科学的情報を検索、管理、それに基づいてコラボレーションを行うために合理的なアプローチがとられていると思われがちですが、必ずしもそうとは限りません。私たちは実際に繰り返し耳にしているのですが、成長中の新 …

Read more

情報管理に卓越した企業になるために:新興研究開発企業におけるコンテンツ管理戦略

By Joanne Kamens※本ブログ記事は2022年3月15日に原文が投稿されたものの翻訳となります。 あらゆる研究開発機関にとって、最新の科学研究へのアクセスは必要不可欠です。しかし、最初の時点でプロセスの合理化を進めておかなければ、情報のサイロ化や属人的な慣行が発生し、効率的でコンプライアンスに則ったコラボレーションを妨げる恐れがあります。研究開発型の新興企業にベストプラク …

Read more

ナレッジマネジメントとインフォメーションマネジメントの最新トレンド―その先頭に立つために

By Molly Tainter※本ブログ記事は2020年6月2日に原文が投稿されたものの翻訳となります。 ナレッジマネジメントは、ビジネスにおいて目新しいプロセスではありません。多くの企業は、公式・非公式両方の手段で、データ、情報、専門知識を長期的に保有し、関係者に提供してきました。また、インフォメーションマネジメントの概念も目新しいものではありません。組織は、デジタル時代のはる …

Read more

論文のリプリントとeプリントを効率的に手に入れる方法

By Tracy Forrester※本ブログ記事は2019年2月28日に原文が投稿されたものの翻訳となります。 医療マーケティングチームは、自分たちが担当している治療領域やブランドの認知度を高めるために、関連するジャーナルの論文のリプリントやeプリントを活用しています。彼らは目まぐるしいペースで働いており、論文が利用可能になるやいなや、リプリントを発注し、すぐに手に入れようとします。 …

Read more

4人の情報専門家が、化学分野の司書が習得すべき重要スキルを紹介

By Keri Mattaliano 多くの業界にとって2020年は間違いなく適応の年でしたが、化学業界では、新型コロナウイルス感染症のパンデミック以前から、コンテンツリソースや科学情報を管理する大多数の専門家が変化を経験していました。Outsell社が実施した最新の調査によると、2016年以降、業務に関わるコンテンツの共有率は3倍になりました。しかし、化学業界では、経費削減と市場投入時間の短 …

Read more

ファーマコビジランスにおける自動化:機械分析ツールを使った有害事象の検出ユースケース 3例

By Garrett Dintaman※本ブログ記事は2021年4月20日に原文が投稿されたものの翻訳となります。 新型コロナウイルス感染症のパンデミックが続くなか、ファーマコビジランス(医薬品安全性監視)および医薬品安全性ソフトウェア市場は、驚異的な成長を遂げています。2020年の世界市場規模は推定1億4,300万ドルでしたが、2027年には2億180万ドルまで成長すると予想されています。従来、多くの …

Read more

テキストマイニングの進化 – 研究開発企業に見られる傾向

By Mike Iarrobino※本ブログ記事は2021年5月11日に原文が投稿されたものの翻訳となります。 デジタルエコシステムから得られる情報が急速に拡大していることは周知の事実です。学術雑誌には年間300万件の論文が発表されていますが、これは、特許や臨床研究などの情報を迅速かつ容易に統合して入手したいと考える研究開発型企業にとって価値の高いコンテンツの一つです。 過去10年間で …

Read more

リモート環境からの科学文献へのアクセスと著作権のコンプライアンスを適切に管理する

世界的な新型コロナウイルスのパンデミックが続く中、リモート環境の従業員が利用する科学文献の適切な管理と著作権のコンプライアンスという難題を解決するために、文献管理ツールであるRightFindがどのように役立つかご説明します。By Heather Desmarais※本ブログは英語記事となります。続きはこちらをご覧ください。その他の関連情報:在宅勤務の環境下で、Mirati TherapeuticsはどのようにR …

Read more